写真

2018年3月10日、中国・上海の展覧会に出展したシャープのブース。(写真=Imaginechina/時事通信フォト)

■バブル崩壊以後、日本メーカーの役割は激変した 世界的にスマートフォンの販売が伸び悩んでいる。特に、アップルのiPhoneの需要低迷は顕著だ。わが国の企業にも無視できない影響が出始めている。 たとえばシャープは、亀山工場(三重県亀山市)で手がけていたiPhone用センサー部品の生産を、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング