写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/yorkfoto)

1980年に経済特別区に指定された中国の都市・深圳(シンセン)は、いまベンチャー企業を育成・輩出する中国最強のイノベーション都市に変貌しつつある。深圳に集まる「ヒト」「モノ」「カネ」は圧倒的スケールを誇る。だが米中貿易戦争のあおりを受け「部品」が手に入らず、成長にブレーキがかかっているという。現地の様子をリポートしよう――。 ■日本とはベンチャー支援のスケールがあまりに違う イノベーション都市・深圳が内外から注目を浴びている。日本からもこのところ関連企業を中心に深圳への視察団がひっきりなしである。米中貿易戦争の行方を見極めるためにも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング