写真

(写真上)今年9月にマラソン世界新を出したエリウド・キプチョゲ選手(写真下)左がキプチョゲ選手、右がコーチのパトリック・サング氏(写真=NIKE)

2時間1分39秒――。今年9月、驚異的なマラソンの世界新記録を打ち立てた、ケニア人のエリウド・キプチョゲ選手。ランナーとしてはピークを過ぎつつある34歳で、自分の限界を打ち破れたはなぜか。キプチョゲ選手は「16年間付き添うコーチと、ナイキの新しい厚底シューズの存在が大きい」と語る――。 ■世界最速ランナーから学ぶコーチングとメンタル術 パワハラ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング