写真

2015年3月、キリンビールは東京・渋谷に「醸造所併設レストラン」を開いた。ここでは出来たてのクラフトビールを味わうことができる。(写真=時事通信フォト)

■ビール離れの原因は「チューハイ人気」だけなのか 国内ビール大手5社が2018年のビール類の出荷量(課税出荷数量)を発表した。それによると、ビール類出荷量は14年連続で過去最低を更新した。 背景には消費者の“ビール離れ”があるとの指摘が多い。消費者が缶チューハイなど、アルコール度数が高いうえに価格帯が低いアルコール飲料を選好するようになっていると説明される。ただし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング