写真

閔妃肖像(写真=Bridgeman Images/時事通信フォト)

19世紀後半の韓国(朝鮮)を率いていた王妃・閔妃(びんひ)は、女性独裁者として政治を思うがままに動かしていました。自分に従わない者は容赦なく弾圧し、処刑もためらわない恐怖政治。同時代を生きた福澤諭吉はそんな朝鮮を「地獄」と呼び、国交を断絶すべしと『脱亜論』に著します。日清戦争やロシアの三国干渉など、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング