写真

売り場のほぼ一列を陣取ったセブンのアイスケース。品ぞろえの多さに足をとめる客が多い(撮影=吉岡秀子)

コンビニ各社が冷凍食品に力を入れはじめた。最大手のセブン-イレブンは、冷凍食品の販売面積を広げた店舗を増やしている。新型店舗での売り上げは前年比150%増だ。そのポイントは「スーパーにはない独自商品」。大手3社に取材した――。 ■冷凍ケースが3台もあるセブン店舗 パック惣菜、サラダ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング