写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/ra2studio)

東京大学と京都大学は入試問題の傾向が大きく異なる。東大は多くの問題を素早く解く必要があるのに対し、京大はじっくり考えさせる問題が多い。京都大学に首席合格した粂原圭太郎氏は「受験の時点で、東大に行く人と京大に行く人は選別されている」という――。 ※本稿は、粂原圭太郎『偏差値95、京大首席合格者が教える「京大読書術」』(KADOKAWA)の第4章「『自分で考える力』を育む連想法」の一部を再編集したものです。 ■素早く処理する「東大流」、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング