写真

2019年1月7日、昭和天皇30年式年祭のため、皇居に入られる皇太子妃雅子さま(写真=時事通信フォト)

1987年に外務省に入省された皇太子妃雅子さまは「均等法第一世代」にあたる。コラムニストの矢部万紀子氏は「均等法第一世代は、均等と言われて入社したものの、“男性ファースト”の会社組織に『約束と違う』と感じてきた世代だ。雅子さまも皇室外交を期待して皇室入りしたものの、“お世継ぎファースト”な皇室に『約束と違う』と苦しまれたのではないか」と語る――。 ※本稿は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング