写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/Imazee)

「儲け話がある」としてUSBメモリで投資教材を売りつけるトラブルが、首都圏の大学で急増している。トラブルの相談を受けた教育アドバイザーの鳥居りんこ氏は「20歳以上はいわゆる『未成年者取消』ができない。わが子がトラブルに巻き込まれないように、保護者は注意が必要です」と訴える――。 ■なんのヘンテツもないUSB49万円を購入するまでの一部始終 長い受験期間を終え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング