写真

2019年5月9日、朝鮮人民軍前線・西部戦線防御部隊の火力攻撃訓練を指導する金正恩朝鮮労働党委員長(写真=朝鮮通信/時事通信フォト)

■米朝首脳会談が物別れに終わった腹いせなのか この状態が続くと、国際社会は無法者のレッテルを貼るだろう。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のことである。米朝首脳会談が物別れに終わった腹いせなのか。立て続けに飛翔体を発射してわが意を通そうとする。 しかも飛翔体の一部は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング