写真

新元号の入った御朱印(著者撮影)

寺社でもらえる「御朱印」が人気だ。特に改元前後の日付入りは「レアもの」として、ネットなどで高額転売されている。宗教社会学者の岡本亮輔氏は「転売目的で御朱印に並ぶ人たちは問題だ。寺社は対応を検討したほうがいい。一方、転売品を高額で買う人たちを非難するのは間違っている」と指摘する――。 ■改元記念の御朱印を求めて各地に行列 平成から令和への改元にともない、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング