写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/kuppa_rock)

麻疹・風疹の流行が続いている。その深刻さは、米国から「日本を訪れる旅行者はワクチン接種をすべき」と勧告されるほどだ。医師の濱木珠恵氏は「会社での集団接種を増やすべきだ。集団接種にすれば、安くて、早くて、安全。それなのに可能なことすら知られていない」と訴える――。 ■米国からみれば「麻疹と風疹が蔓延している国」 予防接種は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング