写真

なりきりグッズの「スターカラーペンダント」を手に持つ柳川あかりさん。キャラごとに異なるペンに応じて、ペンダントが光り、音が鳴る。アニメと同じ音楽に合わせてダンスをして遊ぶ。(撮影=プレジデントオンライン編集部、以下すべて同じ)

15年続く日曜朝の女児向けアニメ「プリキュア」。今年2月から始まった最新作のテーマは「ネオ80's」と「宇宙かわいい」。その狙いは親子で楽しめる作品づくりだという。女児向けマーケティングの最先端について、柳川あかりプロデューサーとサイバーエージェント次世代生活研究所・所長の原田曜平氏の対談をお届けしよう――。(前編/全2回) ■今年の「スタプリ」は前日の夜に眠れないほど楽しい 【原田】僕はもう20年も若者研究を続けているのだけど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング