写真

口腔内に住む細菌は、多くの場合家族を中心とした他の人からの唾液を通じて感染する。その種類やバランスは人それぞれ。

口内環境の悪化は、全身の疾患まで引き起こすことがわかってきた。口内の悪玉菌を抑制することで注目が高まる「ロイテリ菌」の最新情報もお届け。 ■口の中の善玉菌と悪玉菌のバランスが口内環境を決める 歯周病とは、歯周病菌に感染することで起こる歯肉(歯ぐき)や歯槽骨(歯を支えている骨)など歯の周りの病気で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング