写真

日本テレビ「マツコ会議」の公式サイトには【お知らせ】として悪質広告の注意書きが書かれている

SNSで「マツコ絶賛」と書かれた広告を見たことはないだろうか。それはもしかしたら本人に無断で画像を加工し、あたかもその商品を推薦しているかのように見せかける「フェイク広告」かもしれない。なぜそういった悪質な広告が蔓延する事態となったのか――。 ※本稿は、NHK取材班『暴走するネット広告1兆8000億円市場の落とし穴』(NHK出版新書)の一部を再編集したものです。 ■インスタに「マツコ絶賛」の広告が現れた 東北地方に住む、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング