写真

フェイスブック利用者は世界に27億人。一気に普及が進むか。(AFLO=写真)

■巨大「仮想通貨」の死角 SNS(交流サイト)世界最大手のフェイスブックが2020年から仮想通貨(暗号資産)を用いた金融サービスを始める。リブラという独自の仮想通貨をスマートフォンのアプリで送金したり、買い物の支払いに充てたりできるという。仮想通貨といえば、ビットコインのように交換レートが乱高下するイメージが強い。だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング