写真

※写真はイメージです。 - 写真=iStock.com/Jag_cz

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツは、年に2回、バカンスとは別に1週間の「内省の旅」に出ていた。目的は「クリエイティブなエネルギーを取り戻すこと」だという。なぜエリートは旅を好むのか。ラグジュアリー・コンサルタントの山田理絵氏が解説する――。 ※本稿は、山田理絵『グローバルエリートが目指すハイエンドトラベル発想と創造を生む新しい旅の形』(講談社)の一部を再編集したものです。 ■旅はもともと「嫌々行くもの」だった 旅という言葉からは楽しいイメージが連想されますが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング