写真

炭酸水「ウィルキンソン」 - 写真提供=アサヒグループホールディングス

炭酸水の市場が活況だ。中でも、市場シェアの約半分を占める「ウィルキンソン」(アサヒ飲料)は、2011年にペットボトル販売を始めてから爆発的に売り上げを伸ばしている。なぜいま、炭酸水が多くの人に飲まれているのか――。 ■ブランド100年を超えて“モテ期”到来 スーパーやコンビニなどの小売り店頭で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング