写真

巨大複合商業施設「グランフロント大阪」。多目的ホール、オフィス、ホテル、レストラン、コンベンションセンターなどで構成されている。

日本で新しい金融手法であったリース業を祖業として、融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー、コンセッション(公共施設などの運営権)事業などへと、多角的に事業領域を拡大してきたオリックス。同社の創業メンバーの一人で、2014年まで30年を超えてグループCEO(最高経営責任者)を務めたのが、ミスター・オリックスともいうべき宮内義彦氏だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング