写真

10月19日、ロンドンの英下院で、欧州連合(EU)離脱案承認を見合わせる動議を可決された後、それでも今月末の離脱実現を主張するジョンソン首相。ときおり笑みを浮かべる場面もあった。=議会提供 - 写真=AFP/時事通信フォト

■「10月中の離脱」はジョンソン首相のアピールにすぎない 英国とEU(欧州連合)は10月17日のEU首脳会議(サミット)で、英国のEU離脱に関する新たな協定(新協定)案で合意に達した。昨年11月にテリーザ・メイ前政権がEUと結んだ旧協定案に比べると、懸念となっていた北アイルランド国境問題で双方が一定の歩み寄りを見せたことが新協定案の特徴であった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング