写真

ルイジアナ州モンローのモンロー・シビック・センターで話すトランプ大統領=2019年11月9日 - 写真=AFP/時事通信フォト

アメリカのトランプ大統領は「アメリカ・ファースト」を掲げ、多国間協議の否定や移民の排除に熱心だ。こうしたアメリカの姿勢はトランプ大統領が落選すれば変わるのだろうか。元外務審議官の田中均氏は「トランプ大統領は分断の『原因』ではなく『結果』だ。次の大統領もアメリカ・ファースト的な政策をおこなうことになる」と指摘する――。 ※本稿は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング