写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/takasuu

消費増税による消費マインドのさらなる低下が懸念されている。国際エコノミストの今井澂氏は「増税が日本経済へのダメージを与えても、財務省は手を緩めず、今後も新・増税で国民の負担を増やすはず。とりやすい人から容赦なく税金をとるのが彼らの常套手段です」という——。 ※本稿は、今井澂『2020の危機勝つ株・負ける株』(フォレスト出版)の一部を再編集したものです。 ■消費税増税で懸念される消費マインドの低下 2020年の経済の舵取りはといえば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング