写真

スターバックス コーヒー 京都BAL店 - 写真提供=スターバックス

日本のコーヒーチェーンで店舗数が最も多いのはスターバックスだ。今やどこでも見かけるが、「スタバはかっこ悪い」とはなっていない。経営コンサルタントの鈴木貴博氏は「どこにでもあるが、どこも居心地がいい。自宅のようにくつろげる場所であることが最大の強みだ」という――。 ■「スタバにいることがかっこ悪い」とはならない スターバックスコーヒー神戸北野異人館店 スターバックスには「そこらじゅうにあるなぁ」という印象を持っていました。直近の数字を調べてみると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング