写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Zbynek Pospisil

外国から日本に移り住んだ家族の中には、容姿や文化の違いを背景に陰湿ないじめを受けている子どもがいる。同級生から「ガイジン」と蔑まれながらも強く生きようとした女性の生涯を、NHK取材班が追った――。(第3回/全3回) ※本稿は、NHK取材班『データでよみとく外国人“依存”ニッポン』(光文社新書)の一部を再編集したものです。 ■日本ではなく「カナダに残っていれば……」 「天然パーマ」「毛が濃いんだよ」 彼女がその容姿に対して毎日浴びせられた言葉。黒板に書かれた彼女の似顔絵に投げつけられたスリッパ。その少女は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング