写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Birute

11月23~26日、38年ぶりにローマ法王が来日する。6年前に南米アルゼンチンから初めて選ばれた新法王・フランシスコは今、世界中で人気だ。比較文化史家・竹下節子氏は「就任早々さまざまな改革に乗り出した。カトリック教会のあり方を鋭く批判して多くの人々の共感を呼んだ」という――。 ※本稿は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング