写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/junce

ギリギリまで寝てしまい遅刻する癖は、どうすれば直るのか。商品開発コンサルタントの美崎栄一郎氏は「遅刻する人は『起きるべき時間』の定義を変えるといい。そうすれば慌てることなく、ギリギリの時間まで寝ていられる」と指摘する——。 ※本稿は、美崎栄一郎『脱ムダ、損、残念! 今度こそ、やめる技術』(あさ出版)の一部を再編集したものです。 ■忘れ物防止は「メモ帳に書く」のがいちばん 「あっ……、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング