写真

児童ポルノ問題などの視察で来日し、記者会見する国連特別報告者の人権専門家マオド・ド・ブーア・ブキッキオ氏=2015年10月26日、東京・内幸町の日本記者クラブ - 写真=時事通信フォト

市場調査や街頭アンケートなどを基にしたデータは、果たして信用できるのか。長野県立大学の田村秀教授は「アンケートの中には無茶苦茶なものも少なくない。国連という権威ある機関に関わる人間さえ、出所のはっきりしないデータを引用することがある」と指摘する――。 ※本稿は、田村秀『データ・リテラシーの鍛え方“思い込み”で社会が歪む』(イースト新書)の一部を再編集したものです。 ■国連特別報告者の発言に外務省が抗議 アンケートの中には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング