写真

「エリス コンパクトガード(多い日昼用 羽つき23cm)」(左)、「エリス コンパクトガード(多い日夜用 羽つき29cm)」(右) - 画像提供=大王製紙

生理用ナプキンのパッケージは総じてダサい。商品のロゴが前面にあり、機能性を謳うコピーが書かれ、どこかに白色が入ったものが多い。そんな中、大王製紙が異色のパッケージの新商品を投入し、市場を広げつつある。なぜこれまで生理用ナプキンには「ダサいもの」が多かったのか――。 ■清潔な印象を与える「白に近い色」が鉄板だった 大王製紙が2018年10月に発売を開始した生理用ナプキン「エリスコンパクトガード」シリーズは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング