写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/itakayuki)

「ミスや失敗は、どんなに対策を起きてしまう」なら、転んでも、“ただ”では起きるなというコンセプトで執筆された書籍『ミスしても評価が高い人は、何をしているのか?』の一部を抜粋し、起こってしまったミスや失敗を、組織内でプラスに変える方法を探ります。 ※本稿は飯野謙次『ミスしても評価が高い人は、何をしているのか?』(日経BP)の一部を再編集したものです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング