写真

人気のない、東京・信濃町の創価学会本部。平常時に本部の写真を撮ろうものなら、警備員に声をかけられることもあるが、コロナ禍では公道からなら写真撮りたい放題。 - 撮影=小川寛大

■創価幹部「韓国の『新天地』になるわけにはいかない」 東京都新宿区信濃町。言わずと知れた日本最大の新宗教団体・創価学会の本部所在地である。週末ともなれば多くの学会員たちでごった返す、いわば創価学会の聖地だが、3月下旬のある休日、その町は完全に静まり返っていた。広宣流布大誓堂を始めとする本部施設は固く入口を閉ざし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング