写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/takasuu

コロナショックの影響で、本格的なリストラの足音が聞こえ始めている。人事ジャーナリストの溝上憲文さんは「第2波の感染拡大が引き金になり、それに伴って東京オリンピックの中止が決まれば、さらなるリストラに拍車がかかりそうだ。リーマンショックでリストラ対象になった3タイプの社員が狙われるだろう」という――。 ■人事部が目をつけている「コロナリストラ」候補者の特徴 大手企業の業績悪化が顕著になり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング