写真

旭酒造 桜井一宏社長(撮影=プレジデント ウーマン編集部)

コロナ禍による飲食業界への影響は計り知れない。大都市の飲食店で人気を誇る日本酒「獺祭」も、売り上げを大きく落とし、5月は昨年比6割減に。そんな危機において、なぜ飲食店限定の新商品を投入したのか。「とにかく社内ではにこにこしていることを心がけている」という桜井一宏社長に開発の背景を聞いた。 ■飲食店限定の「獺祭」を造った理由 私は酒蔵の4代目に生まれましたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング