写真

11月8日(日本時間9日)のクリーブランド・キャバリアーズ戦で21得点を記録したワシントン・ウィザーズの八村塁は、ウィザーズの選手としては2010年のジョン・ウォール以来最速となるキャリア8試合目で通算100得点に到達した。国内外のメディアやファンから注目を浴びる八村だが、その期待を超えるプレイをこの8試合で披露している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング