写真

27日、韓国で化学物質の流出事故が頻発しており、工場の近隣に住む住民の間に不安が広がっている。イメージ写真。

2016年7月27日、環球網によると、韓国各地で化学物質の流出事故が頻発しており、住民の間に不安が広がっている。 韓国・聯合ニュースによると、韓国中部の世宗市にある工業団地のレンズメーカーの工場で26日、化学物質を含むガスの流出事故が起きた。作業員2人と、周辺の工場で16人が嘔吐(おうと)や目まいなどの症状が発生し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング