写真

1日、中国・北京でスモッグを自然の気象災害と同列に扱うことが検討されているが、専門家の間からは否定的な見方が出ている。写真は北京。

2016年8月1日、中国環境報によると、中国の首都・北京で、大気汚染が原因のスモッグを自然の気象災害と同列に扱うことが検討されている。 5月27日、北京市第14回人民代表大会常務委員会第27回会議で、「北京市気象災害予防条例(草案)」が審議され、スモッグを気象災害として扱うことが提案された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング