写真

22日、ある韓国人青年が東日本大震災を経験した日本人男性のエピソードをインターネットの掲示板で紹介した。写真は日本の民家の入り口にある飾り。

2017年8月22日、ある韓国人青年が東日本大震災を経験した日本人男性のエピソードをインターネットの掲示板で紹介した。 東京・中野区の住宅街に住んでいたという投稿者は、近くに住む28歳の日本人と親しくなったそうだ。投稿者が「ヒョン(兄貴)」と呼ぶその男性は、新宿のカフェやコンビニでアルバイトをしながら暮らしていたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング