写真

19日、中国メディアの澎湃新聞が、台湾の台北市にある総統府に男が侵入しようとして、入り口を警備中の憲兵を刃物で切り付け、逮捕されたと伝えた。写真は台湾総統府。

2017年8月19日、中国メディアの澎湃新聞が、台湾の台北市にある総統府に男が侵入しようとして、入り口を警備中の憲兵を刃物で切り付け、逮捕されたと伝えた。 18日午前、51歳の男が旧日本軍の軍刀を持って総統府への侵入を試みた際に、憲兵に発見された。憲兵が質問したところ、男は突然軍刀で憲兵の肩の辺りを切り付けた。憲兵はすぐに救急搬送されたという。 この男はその場ですぐに取り押さえられ逮捕された。男は北投市に住んでおり無職だった。18日はちょうど総統府内で「親子の日」としてイベントが行われており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング