写真

26日、中国体育報は先日行われた陸上の日本選手権をめぐり、日本男子短距離界の躍進に中国は危機感を抱くべきとの記事を掲載した。資料写真。

2017年6月26日、中国体育報は先日行われた陸上の日本選手権をめぐり、日本男子短距離界の躍進に中国は危機感を抱くべきとの記事を掲載した。 同大会は8月に英ロンドンで開かれる世界選手権の代表選考を兼ねており、中国体育報は18歳のサニブラウン・ハキームが100メートル決勝で10秒05という自己ベストをたたき出して優勝したことを紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング