写真

5日、韓国の格安航空会社(LCC)イースター航空で、機体の欠陥により一度航空機を降ろされた乗客らが、1時間後に再び同じ機体に搭乗するよう求められ拒否、結局同便が欠航となっていたことが分かった。写真は仁川国際空港。

2017年7月5日、韓国の格安航空会社(LCC)イースター航空で、機体の欠陥により一度航空機を降ろされた乗客らが、1時間後に再び同じ機体に搭乗するよう求められ拒否、結局同便が欠航となっていたことが分かった。韓国・MBNが伝えた。 4日午後7時30分ごろ、乗客176人を乗せソウル・仁川(インチョン)空港からマレーシアに向かう予定だったイースター航空ZE501便が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング