写真

11日、米華字メディアの多維新聞は、米国の北朝鮮対抗に「最も忠実な同盟国」が現れたとし、それは日本や韓国ではないと伝えている。資料写真。

2017年8月11日、米華字メディアの多維新聞は、米国の北朝鮮対抗に「最も忠実な同盟国」が現れたとし、それは日本や韓国ではないと伝えている。 オーストラリアのターンブル首相は11日、ラジオ番組に出演し、「米国と北朝鮮の間で武力衝突が起きれば、アンザス条約(米、豪、ニュージーランドの3カ国間で結ばれた相互安全保障条約)が発動され、オーストラリアは米国の支援に向かう」と述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング