写真

16日、韓国バレーボール界の「女帝」と呼ばれる代表チームの主将キム・ヨンギョンが、日本統治からの解放を祝う記念日である15日の試合で履いたシューズが韓国で話題だ。資料写真。

2017年8月16日、韓国バレーボール界の「女帝」と呼ばれる代表チームの主将キム・ヨンギョンが、日本統治からの解放を祝う記念日である15日の試合で履いたシューズが韓国で話題だ。韓国・世界日報などが伝えた。 キム・ヨンギョンは15日、フィリピン・ビニャンで行われた第19回バレーボールアジア女子選手権大会の台湾戦に出場した。着用したシューズはキム個人がスポンサー契約を結んでいる日本ブランドのものだったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング