写真

安倍首相は慰安婦合意の「ゴールポスト動かぬ」と明言し、韓国の文大統領は過去の日本政府の対応に不満を表明。北朝鮮対応で日韓両国の連携が求められる中、歴史問題をめぐる両国の溝が改めて浮き彫りになった。資料写真。

2017年8月18日、安倍晋三首相は慰安婦合意の「ゴールポスト動かぬ」と明言し、韓国の文在寅大統領は過去の日本政府の対応に不満を表明。北朝鮮が核・ミサイル開発に突き進み日韓両国の連携が求められる中、72回目の「終戦の日」の15日、歴史問題をめぐる両国の溝が改めて浮き彫りになった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング