写真

22日、韓国メーカーの生理用品による健康被害を訴える女性が相次ぎ、韓国で集団訴訟への動きも起こっている。写真はソウル。

2017年8月22日、韓国メーカーの生理用品による健康被害を訴える女性が相次ぎ、韓国で集団訴訟への動きも起こっている。韓国・チャンネルAが伝えた。 波紋を呼んでいるのは韓国の製紙メーカー「ケックッタンナラ(英語名:KleanNara、きれいな国の意)」の生理用ナプキン「リリアン」で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング