写真

台湾メディアの中央社は13日、韓国メディア・東亜日報の報道を引用し、新型コロナウイルス感染予防のために隔離されていた北朝鮮の官僚が、抜け出して銭湯へ行ったため銃殺刑に処されたと報じた。写真は中朝国境。

台湾メディアの中央社は13日、韓国メディア・東亜日報の報道を引用し、新型コロナウイルス感染予防のために隔離されていた北朝鮮の官僚が、抜け出して銭湯へ行ったため銃殺刑に処されたと報じた。 記事は、「北朝鮮は中国に接しているため、(新型コロナウイルスの)発生後からかなり緊張していた」と説明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング