写真

13日、環球時報は、日中韓の民間団体が共同申請した慰安婦問題に関する資料が、間もなくユネスコ世界記憶遺産に登録される可能性があることについて、日本国内に焦りが生じていると報じた。写真は慰安婦歴史館。

2017年9月13日、環球時報は、日中韓の民間団体が共同申請した慰安婦問題に関する資料が、間もなくユネスコ世界記憶遺産に登録される可能性があることについて、日本国内に焦りが生じていると報じた。 記事は、日本メディアが「もし慰安婦資料が同遺産入りすれば、日本国内ではユネスコ分担金の拠出を止めよとの声が必然的に高まるだろう」と伝えたことを紹介した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング