写真

12日、騰訊体育は、バレーボール女子のワールドグランドチャンピオンズカップ最終戦で中国に敗れた日本の中田久美監督が涙を流したと伝えた。資料写真。

2017年9月12日、騰訊体育は、バレーボール女子のワールドグランドチャンピオンズカップ最終戦で中国に敗れた日本の中田久美監督が涙を流したと伝えた。 10日、日本はすでに優勝を決めていた中国と対戦。1−3で敗れ、2勝3敗の5位に終わった。中国は全勝。試合後のインタビューでは、中田監督が涙を見せる場面も。中田監督は「本当によくチャレンジしてくれた」と選手をたたえ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング