写真

22日、ある韓国人監督が嫌韓デモ隊に抗議する日本の市民団体を扱ったドキュメンタリー映画を制作したとのニュースが、韓国のネット上で話題となっている。写真は嫌韓デモの様子。

2017年9月22日、ある韓国人監督が嫌韓デモ隊に抗議する日本の市民団体を扱ったドキュメンタリー映画を制作したとのニュースが、韓国のネット上で話題となっている。 韓国・SBSによると、在日韓国・朝鮮人らに対するヘイトスピーチ(憎悪表現)が深刻な社会問題になったことを受け、日本政府は昨年、「ヘイトスピーチ対策法(本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取り組みの推進に関する法律)」を施行した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング