写真

23日、カナダで行われているフィギュアスケートのオータムクラシックに出場した羽生結弦が、SPで自身の持つ歴代最高得点を更新する圧巻の演技を披露した。

2017年9月23日、カナダ・モントリオールで行われているフィギュアスケートのオータムクラシックに出場した羽生結弦が、SP(ショートプログラム)で自身の持つ歴代最高得点を更新する圧巻の演技を披露した。 羽生は冒頭の4回転サルコーを完ぺきに決めると、続くトリプルアクセルなどのジャンプを確実に成功させ、ノーミスの演技で112.72点を記録。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング