写真

11日、瀟湘晨報によると、中国の四大書院に数えられる岳麓書院で観光客のマナー違反が問題視されている。

2017年10月11日、瀟湘晨報によると、中国の四大書院に数えられる岳麓書院(湖南省長沙市)で観光客のマナー違反が問題視されている。 同紙がネットユーザーの投稿として取り上げたのは、岳麓書院の竹林に観光客が刻んでいった数々の文字。「○○、ここに参上」や「○○の願いが叶いますように」「○○の平安な生活を祈ります」などの文字が見られ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング