写真

18日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵前大統領が、収監中の拘置所で深刻な人権侵害を受けているとの主張が出た。資料写真。

2017年10月18日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が、収監中の拘置所で深刻な人権侵害を受けているとの主張が出た。さらに、この主張が含まれた文献が、現在韓国の人権報告書を作成している国連人権委員会に提出される予定であり、韓国内で波紋が広がっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング